店舗訪問診断(ヒアリング含む店舗診断)

良い所も、悪い所も、早期発見。

店舗の現状を、外からだけではなく、内面からも詳細に把握したいご担当者へ

店舗訪問診断(ヒアリング含む店舗診断)とは?

店舗訪問診断では、店舗の状況を客観的に詳細に診断するサービスです。
チェックリストに基づいた店舗診断だけではなく、店長やスタッフへのヒアリングなどを通して、
今何が起こっているのか、何が強みで、何が弱みなのかを明らかにします。


特  徴

 1  100項目以上のチェックリストで、的確な現状診断を行います

100項目以上のチェックリストで、的確な現状診断を行います

店舗の隅々までの現状を把握するためには、100項目以上のチェックリストが必要になってきます。

弊社の蓄積されたノウハウの中から、現状を洗い出すために必要な項目をリストアップしており、専門診断員が、適切な店舗の診断を実施いたします。

 2  店長やスタッフヒアリングを徹底し、内面診断を行います

店長やスタッフヒアリングを徹底し、内面診断を行います

的確な診断を行うためには、店長のみならず、各スタッフへのヒアリングも重要です。

各スタッフが何を考え、どんな姿勢で仕事をやっているのか、ヒアリングをすることで、言葉だけではなく、表情からも見抜くことができるのがプロの診断です。

 3  多面的な販促診断(商品構成、販売促進、教育、数値)により、"売り"の発見につなげます

多面的な販促診断(商品構成、販売促進、教育、数値)により、"売り"の発見につなげます

現状把握を行う上では、実際に何をしているのかを把握することは重要です。たとえば、商品構成や販売促進は、どのような方針で、何を具体的にやっているのか。

その結果、数値(財務)として、どのような状況になっているのか。これらを1つひとつ紐解いていくことで、打つべき施策の発見につなげます。

→フィールドドクター(自店・競合など総合診断)

ザ・プレミアム・ショッパー

お客の声.com

書籍のご紹介

↑上に戻る