ショッパーエンジニアリング(アンケート調査、ソーシャルメディア分析、心理学に基づいたショッパーサイエンス分析、フィールドコミュニティによる生活者の声分析などの総合的顧客心理分析)

お客様をとことん見つめれば、答えは見えてくる。

お客様の声を収集し、経営に活かしたいと考えているご担当者様へ

ショッパーエンジニアリングとは?

ショッパーエンジニアリングは、セオンが長年の豊富な経験から生み出した、次世代の店舗スタイル構築に欠かせない総合的顧客心理分析です。

お客様をとことん見つめ、そこからインサイトを発見し、店舗レベルに落とし込み、店舗運営に反映させます。


特  徴

 1  お客様の声を一元管理することができます

しっかりとした状況把握により、正しい方向性を見つけます

ショッパーエンジニアリングの重要な考え方の1つには、これからの時代は、お客様との共創が必須になるというものがあります。そのためには、お客様の声を一元管理する仕組みが必要であります。これらを提供できることも、ショッパーエンジニアリングの強みです。

 2  現場で起こっている声だけを分析することができます

豊富な経験と改善ノウハウにより改善支援します

お客様の声を拾う場合、全社的な取り組みとなることがあります。しかし、結果的には、全社としてのヒントだけで、店舗毎に分析がされておらず、全体的や地域毎の結果として扱われているケースを見てきました。

ショッパーエンジニアリングでは、全国チェーンであっても、個店毎に分析がされた結果をフィードバックいたします。

 3  お客様の声を統合することができます

現場を推進するフィードバックにより、改善スピードを高めます

せっかくお客様の声を収集していても、それぞれの立場の方が、バラバラに収集していては、潜んでいるヒントが埋もれてしまいます。たとえば、ソーシャルメディア関連はWEB担当、店頭アンケートは店長、CSアンケートは本部…というようにです。これらの分散された声を横断的に収集し、一ヶ所で比較分析をすることで、新たな視点が見えていきます。


サービス・マーケティングの視点

仕組みをつくることとは、サービス・モデルの構築および顧客インターフェイスのマネジメントをつくりこむことです。弊社では下記に関する部分について意識しながら、様々な支援を行っています。


サービス・モデルの構築

コンセプト、ポジショニング、フローチャート、サービス提供システム、価格戦略、顧客教育・プロモーション


顧客インターフェースのマネジメント

サービス・プロセスの設計(ブループリント)と需給バランスの最適化、サービス環境の構築、文化の明文化、スタッフ教育、リカバリー、フィードバック・システム


→実行し続けること(改善推進力)

ザ・プレミアム・ショッパー

お客の声.com

書籍のご紹介

↑上に戻る