ショップエンジニアリング(来店客分析、動線分析、リアルタイムWEBカメラ、戦略データベースなどの総合的な顧客購買行動分析)

遂に発売、次世代の店舗スタイルを確立します。

次世代の店舗経営システムを構築し、他社より一歩先んじたいご担当者様へ

ショップエンジニアリングとは?

これからの時代は、ますます、少ない人数で、最小限にコストを抑えながらも、高い顧客満足度を提供することが求められます。セオンでは、この解決のために、「ショップエンジニアリング」という次世代の店舗運営スタイルを開発いたしました。


特  徴

 1  リアルタイムでの情報収集を可能にします

リアルタイムでの情報収集を可能にします

あらゆるデータをリアルタイムに一元管理します。最小限の労力で情報を集約し、情報を収集するストレス、情報を探すストレス、管理するストレス、活用するストレスから解決します。

 2  お客様の行動が見える化できます

お客様の行動が見える化できます

ショップエンジニアリングは、最小の人数で、最大の顧客満足を生みだすために考え抜かれた新しい店舗運営スタイルです。そのためには、ITの力を借り、できるだけ人の手を借りずに、情報を収集する必要があります。ショップエンジニアリングによって、お客様の行動が、リアルタイムに見える化できます。

 3  日々の店頭情報データが蓄積、分析できる

日々の店頭情報データが蓄積、分析できる

ショップエンジニアリングの考えは、単にITだけに頼るものではありません。そこには、第三者のネットワークを使って、日々、店舗スタッフに関係なく、重要な情報が蓄積される仕組みを構築していきます。このため、店舗のスタッフの手を煩わせることなく、店頭情報などのデータが、日々蓄積され、最新の状況を把握することが可能となります。

→ショッパーエンジニアリング

ザ・プレミアム・ショッパー

お客の声.com

書籍のご紹介

↑上に戻る