改善支援(報告会、フィードバック、改善サポート)

「どうすれば」に結果を出します

どのように改善を進めたらよいのかとお考えのご担当者様へ

改善支援(報告会、フィードバック、改善サポート)とは?

どのような結果であっても、その後の、改善活動によって結果は大きく変わります。しかし、その方法については、定型化されたものがなく、担当者のレベルで左右されるケースが多いのも事実です。

弊社では豊富な改善現場を見てきた中で、結果のでる方法をお伝えすることが可能です。


特  徴

 1  しっかりとした状況把握により、正しい方向性を見つけます

しっかりとした状況把握により、正しい方向性を見つけます

企業様の培ってきた文化や慣習によって、スタッフの方々の考え方は、かなり異なります。このため、一律に同じ改善支援では通用しません。このため、まずは、現状の結果と企業の文化をしっかりと把握し、どのような改善サポートが効果的かを見定めます。

 2  豊富な経験と改善ノウハウにより改善支援します

豊富な経験と改善ノウハウにより改善支援します

報告会やフィードバックは、やろうと思えば、社内のスタッフでもできることです。しかし、それでは社内視点のフィードバックにしかならず、視野の狭いものにとどまってしまいます。一方、外部の方に任せたとしても、一律で一方方向の伝達で終わってしまうという声も多く見聞きします。この改善支援は、実は、非常に重要なステップであるにも関わらず、あまり意識されることもなく、数値などの「結果の報告」だけで終わってしまっているケースもあります。

弊社では、豊富な経験とノウハウから、この重要なステップをより適した形で支援を行うことができます。

 3  現場を推進するフィードバックにより、改善スピードを高めます

現場を推進するフィードバックにより、改善スピードを高めます

多くの現場スタッフの反応は、「現状は何となくわかっているのだけれども…。一体どうやれば良いのかがわからない」というものです。

弊社では、適切な回答をお伝えすることができますので、一緒に進めていくことで、改善スピードを高めることができます。

→落とし込み支援

ザ・プレミアム・ショッパー

お客の声.com

書籍のご紹介

↑上に戻る